アルバイト求人もある岡山県の銀行

岡山県といえば、全国でも最もユニークな行名だといわれる第2地銀のトマト銀行があることでも知られています。

昭和6年(1931年)創業で、元々は岡山県倉敷市が発祥ですが、県庁所在地の岡山市に昭和50年に本店も移転しています。

この行名になったのが平成元年のことでした。

当時は、地方紙、地方局でなく、全国紙や全国jネットのTVでも多いに取り上げられ、その年の流行語大賞にも選ばれました。

名前の由来は、別に岡山県がトマトの産地ということではなく、野菜のトマトのみずみずしさ、新鮮さ、真っ赤で明るく健康的なイメージが当行の社風に似合うという地域とは無縁なことでした。

実際、岡山といえば、いにしえの時代より桃や黍団子でしょう。

それでも2010年に開設したネット支店名がモモタロウ支店でした。

また2007年より地元岡山のプロサッカーチームのメインスポンサーにもなっており、チームイメージを施した通帳と、行名のトマトをあしらった通帳が人気を博しています。

また金融機関にしては珍しくパートタイムのアルバイト募集も行っています。